おかげ様で20周年!京都を中心にパソコン修理・ワープロ修理の出張・持ち込み対応をしています!パソコン・ワープロのことでお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください!

📝利用規約

第一条 サービスの目的

  1. 本サービスは、正常に稼動しないパソコン・ワープロ(ソフトウェア含む)の修復或いは本来お客様が行う作業をお客様に代わって弊社が代行するサービスです。

第二条 費用について

  1. 別紙に表示された見積書に従います。
  2. ご依頼申込受付を完了した時点で出張料金が発生します。持ち込みの場合は出張料金は不要です。「作業依頼書」に署名頂き弊社が受注の意思表示をした時点で、ご依頼内容による作業料金が発生します。
  3. 作業依頼書にてお客様が弊社に依頼した作業内容により発生する料金のほかに、追加の作業、部品代が必要になる場合は、弊社はその都度、お客様の意思確認(電話・メール・FAXにて)をし、作業を進めます。お客様の意思の確認ができた時点で、追加費用が発生します。
  4. 見積書に表示のない作業、部品料金が必要になった場合も、3項と同様とします。
  5. 郵送(宅配を含む)による修理依頼の場合は、送料はお客様のご負担とします。

第三条 納期について

  1. 弊社が行うサービスでは、あくまでも現場での作業完了を第一前提としています。しかし、症状、修理内容等により、現場にての修復が不可能な場合があります。この場合は、機器お預かりということになります。この場合お客様に伝える納期について確実なお約束をすることができません。弊社からの納期の通知はあくまでもその時点における予測です。

第四条 キャンセルについて

  1. 受付後のキャンセルは、前日までお受けします。この場合キャンセル料は発生しません。
  2. ご訪問日当日のキャンセルの場合は、出張料及び初期診断料が必要です。
  3. 緊急料金は、最終的な納期の如何にかかわらず、ご訪問日当日に発生します。
  4. 弊社が作業に着手した後の、お客様の都合によるキャンセルは、第二条の定めにより発生した金額が必要です。
  5. 故障品の状態もしくは部品等の入手が困難である等の事情により、弊社が修理の続行が不可能と判断した場合には、第二条の規定にかかわらず、作業を中止できるものとします。この場合、出張費のみが必要です。追加部品及び作業料等の費用は弊社負担とし、お客様に請求することはありません。
  6. お預かりによる修理の場合は、作業開始前であれば、電話もしくは電子メールでお知らせいただくことによりキャンセルが可能です。この場合、送料のみをお客様が負担するものとします。作業着手後のキャンセルについては、出張修理と同様とします。

第五条 修理に必要なソフトウェア、ハードウェアの準備、メーカー保証について

  1. 受注時点での作業内容から必要がないと判断した場合においても、作業過程において、オペレーティングシステム、アプリケーションソフトウェア等のメディア及びライセンスキー、CD-ROM、DVD-ROM、フロッピーディスク等が必要になる場合があります。これらソフトウェア及び機器を用意する責はお客様にあるものとします。
  2. ドライバ類、アプリケーションソフトウェアのアップグレードの必要が生じた場合は、ソフトウェア提供企業とお客様との契約上お客様が入手可能な範囲に限ります。別途費用が発生する場合はお客様の負担とします。
  3. お客様のハードウェア製品の保証、ソフトウェア製品の使用許諾契約等、お客様と各メーカー、ベンダー等との契約内容について弊社は関知いたしません。お預かりするソフトウェア製品は正規品もしくはそのバックアップとします。
  4. ハードウェア部分の修理については、メーカーにより「改造」と判断する場合があります。お客様とメーカーの契約関係に起因する問題等について、弊社は関与いたしません。

第六条 ユーザーによるデータバックアップの原則

  1. コンピューター・システムを使用するにあたり、データのバックアップ或いは故障後もシステムが稼動を続けるための多重化は、本来、システムが正常に稼動する状態または運用開始前にシステム復元を確認するなど、お客様の費用と責任において行うべきものです。弊社はデータの内容、価値、システムの連続可動性等について、何らの保証をいたしません。
  2. 1項の原則は、データそのものに対するサービスか否かを問わず、弊社が提供するすべてのサービスについて適用されるものとします。
  3. データ救済サービスでは、正常な状態で読み出し不可能になったデータを、試験的な方法、該当媒体の分解等原状回復が不可能な状態にする方法等、メーカーが禁止する方法を含めた通常以外の方法で、弊社がサービスとして定める範囲において可能な限り救済するサービスです。
    したがって、データ救済サービスにはデータのバックアップの責を弊社が負うことを明示的にも暗示的にも含みません。データ救済サービスをご依頼になった時点で、データは消失していたものとみなし、かつ、当該媒体は返却不可能になる場合があることに、お客様は同意するものとします。
  4. データ救済サービスにおいて、例えば、ファイル名が破損した状態、正常な状態でファイルを開けない状態でデータが取り出される場合があります。これらの現象はお客様のデータ状態により出現する現象であって、弊社の作業の結果生じる現象ではありません。したがって、正規料金が発生します。
  5. データ救済サービスで、救済データの読み取りの可能・不可能は、引き渡し日から7日以内にお客様が行い、特に連絡がない場合データは正常に記録されお客様はデータを読み出すことができたとみなします。これ以降、弊社内に保存されているデータは削除され、再書き込みは不可能となります。

第七条 作業内容及び手順の決定について

  1. 作業内容及び手順については、第二条に規定された方法及び料金の範囲内で、弊社が決定するものとします。又、弊社が必要と判断する場合には、作業の全部もしくは一部を外注することができるものとします。

第八条 免責事項

  1. コンピューター及び周辺機器及びそれらの動作及び部品間の互換性には、不確定要素が含まれます。又  、弊社は、修復作業を始める前にお客様がご指摘になる不具合等の確認をしますが、確認された不具合が機器に存在する不具合の全てであると明示的にも、暗示的にも何らの保証をするものではありません。したがって、作業過程において故障、障害、その他の問題が、弊社の作業過程及び納品後の保証期間に発生する可能性があります。
  2. 弊社は、善良なる管理者としての注意義務を負い、プロフェッショナルサービスとしての責務と誇りをもってお客様にとって最善となるようサービスの提供に努めますが、機器の仕様、仕様と実装の差異、個体差、使用状況、使用年数、いわゆるバグ、互換性、寿命、及び潜在的な不確定要素等々が要因となり、作業結果の全てを予測できるわけはなく、弊社は、弊社に故意または重大な過失がある場合を除き、作業の結果に対して一切免責されるものとします。
  3. 弊社のサービスでは、故障の原因に対する調査は行いません。
  4. 作業過程には、例えばハードディスクのフォーマット等、作業開始時点での状態と比較して、故意にソフトウェア的な症状を悪化させる原状回復が不可能な不可逆な作業が含まれます。弊社の判断により作業を中止する場合、お客様は弊社にオペレーティングシステムを再インストールする以外の原状回復を求めないものとします。
  5. オペレーティングシステムの再インストールには、インストールされるハードウェア及びBIOS、その他のソフトウェア類が正常に動作し、かつ、必要なソフトウェアライセンスがお客様に許諾され、CD-ROM 等のメディアが使用可能な状態であり、再インストールに必要な機器類全てが正常に動作する必要があります。したがって、これらの条件の一部でも満たされない場合、オペレーティングシステムの再インストールを行うこができません。
  6. 万が一、損害賠償の必要が生じた場合、お客様はハードウェアの時価(弊社が可能であると判断した場合には部品交換)以上の賠償を求めないものとします。

第九条 保証期間

  1. 修理後の無償保証期間は、修理完了後、交換部品については10ヶ月(メーカー純正部品は3ヶ月)とし、ソフトウェア部分は7日間とします。中古部品使用の場合は原則的には保証致しません。
  2. ソフトウェア部分の保証に関しては、作業結果の検収を目的とし、修復作業後のお客様の作業による不具合またはソフトウェア類の不具合を修繕することを含みません。
  3. 保証は、弊社の作業内容に対する検収、部品の不良がある場合にそれを交換する保証を行うもので、天災、盗難、お客様の作業ミス、ウイルス等の要因を補完するものではありません。

第十条 パスワード等の変更

  1. 作業に必要なパスワード等の通知を弊社が受けた場合、当該情報は修理完了後速やかにお客様が変更するものとします。

第十一条 秘密保持

  1. お客様のコンピューター、周辺機器、各種媒体に含まれるデータについては、これが社外に漏洩することがないように細心の注意を払います。
  2. 本サービスにおいて、弊社は、データの保全する目的で弊社の設備に、必要データを全部または一部をコピー、バックアップすることができるものとします。当該データは、お客様に返却後7日を経過してから削除されます。
  3. 作業の過程で、お客様からお預かりしたデータを目にすることがありますが、弊社これらのデータが社外に漏洩することのないよう細心の注意を払います。
  4. お客様からお預かりした情報について、弊社の従業員対し、一切口外しないよう指導、教育を徹底します。

第十二条 支払い方法

  1. 出張による作業の場合は、作業完了時に現金にてお支払いいただくものとします。機器お預かりの場合は、弊社から修理完了の通知後、弊社指定の銀行口座にお振込み頂くものとします。尚、お振り込み手数料等はお客様負担とします。お客様と弊社に別途合意がある場合は、これに従います。

第十三条 お預かりによる修理について

  1. お客様は、弊社が発行した作業依頼書に必要事項を記載していただきます。弊社は、お預かり機器に対してお預かり書を発行します。
  2. 弊社がお預かり書を発行するまでの期間の物品の紛失、破損等について、弊社は免責されます。
  3. 機器お預かり後、1営業日以内に、弊社にて検品作業を行います。預り品の内容及び数量及び内容は、弊社の物品預り書に従うものとします。
  4. 作業が完了し、お客様からのお支払いをご確認した後、お預かり品をお届けします。お客様は、物品到着後、3日以内に内容を確認し、欠品、破損等がある場合には速やかに弊社に通知するものとします。

第十四条 約款の変更

  1. 弊社は本約款を事前に通知することなく変更できるものとします。

第十五条 凖処法

  1. 本約款は日本国法に従うものとします。

第十六条 話し合いによる解決の原則

  1. 本約款の内容及び記載のない事柄に疑義が生じた場合、弊社とお客様は話し合いによってこれを解決するよう努めるものとします。

第十七条 合意管轄裁判所

  1. 本サービスについて、訴訟の必要を生じた場合は、京都地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第十八条 適用範囲

  1. 本約款は、株式会社ティーエヌケーによるサービス全てに適用されます。
  2. お客様が弊社のサービスを外注する等、依頼主と機器の所有者または使用者が異なる場合、依頼主は所有者または使用者に同意していただく義務を負うものとします。

平成21年1月1日
京都市下京区五条通西洞院西入平屋町414  ピュアコート五条1F
株式会社ティーエヌケー
代表取締役 芦田 純三

お問い合わせはお電話・お問い合わせフォーム・LINEから受け付けております

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © 🖥パソコン修理専門店TNK🚑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.