電源が入らない PowerMac G4 MDD

電源が入らなくなったと PowerMac G4 MDD をお持ちいただきました。

どうもPMG4MDDは電源系が弱く、以前からこのトラブルがちょこちょこあります。

今回の故障の原因は、電源ユニットでした。

仕事に急ぎ必要なデータが残っているそうなので、データを取り出してお客様にお渡しして、さらに細かな故障箇所の特定に入っていきます。

     電源ユニットを取り出して

京都でパソコン修理やってます-PowerMac G4 MDD

           分解

       どこが悪いかというと…

京都でパソコン修理やってます-PowerMac G4 MDD

     まずはここ(中央です)

目視で分かるレベルで、ヒューズが飛んでしまっています。

また、目視では判別できないところで、電源ユニット内の基盤の一部に損傷があるようです。(ここの修理は専門の業者さんにお願いしました)

さて。

基盤の修理が終わった電源ユニットを取り付けて、一番初めはいつもドキドキしながら、スイッチON!―――電源、OK!

念のため連続稼働と再起動のテストを繰り返し行って、100%電源が入ることを確認して、やっとパソコンとしての修理は完了です。

大急ぎでお客様に電話して、「修理、終わりました~!」とご報告。

お近くの方でしたので、その日のうちに取りに来て下さいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です