無線LANの接続が不安定になっていた理由

パソコン3台を無線で接続しておられるお客さま。
全部インターネットに接続できなくなった!とお電話をいただきました。
聞くと2年ほど前から、3時間程度でつながらなくなっていたそうです。

ご自宅にお伺いして、3台のパソコンを診させていただきました。
使っている無線ルータは、NEC製のAterm WR6650Sです。

京都でパソコン修理やってます Aterm WR6650S

1台めのパソコン。
つながらない。と思うと、たまにつながります。
でも、接続できている時にホームページをいろいろ見ていても、速度がものすごーーく遅いです。
無線LANの状態を調べてみると、電波はしっかりパソコンに届いていますし、ネットワークに接続するための番号 (IPアドレス) も、常時取れています。

2台め。
こちらもつながったり、つながらなかったり。電波やIPアドレスは、1台めと同様に問題ありません。

3台め。
ほかの2台とまったく同じ。

無線がダメなら、とルータにパソコンを有線接続してみることにしました。
有線ではホームページがサクサク表示できます。
ということは、どうやらルータの無線に関する部分に問題があるようです。

ルータの設定を調べていくと、ファームウェアが購入時の古いバージョンのままだったので、最新のファームウェアに更新
これでダメなら、ルータの故障かぁ~と悪い方も予想しつつ、ルータを再起動して待つこと数分。

…ばっちりです。治りました!!!
速度も問題なし。パソコンを再起動しても、ネットにつながります。
機械的な故障じゃなくて、ルータの中に入っているソフトがおかしくなっていたんですね。
買い替えずに済んで、良かったぁベルベルベル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です