おおもとが、いけません

 

インターネットにつながらないんです、というお客さま。

 

無線LANをお使いとのこと。


3日間つながらなかったり、一晩明けるとつながったり

とかなり不安定な様子です。

 

店舗が1階に引っ越してからパソコンを持ち込んでくださる

お客さまも多いのですが(ありがとうございます!)、

インターネットにつながらないトラブルはご自宅の環境によるところが大きいので、

基本は出張サポートになります。

 

ということで、お客さま宅にお伺いです。

 

パソコンを診せていただくと、無線での接続に必要な番号(IPアドレス、といいます)は取れているので、親機とはしっかりつながっています。

 

でも、インターネットにつながらない。

 

親機の方で切れているのでは?と無線ルータの中を見てみると、やっぱり接続できていません。

 

設定は何も変わっていないので、そのまま再接続してあげれば復旧するはず。

 

ルータの設定画面から、「接続」ボタンをクリック!

 

それでも、インターネットにつながらない。

 

回線はどうなっているのかしら、と2階にあるモデムを調べてみると、、、

 

モデムがカッチン、カッチンと音を立てながらランプを点滅させています。

 

おおもとのADSL回線自体が届いていません。

 

これでは、どうしたってインターネットにはつながらない。

 

お客さま同席のもと、その場でNTTさんに回線状況を問い合わせてみました。

 

確かに現在回線がつながっておらず、ここしばらく不安定な状況が続いているとのこと。

 

NTTさんと話をした結果、

 

・お使いのレンタルモデムが約9年前のものと古く故障の疑いもあるため、新しいモデムに交換

・回線があまりに不安定なので、現地調査

 

を無償でしていただけることになりました。

 

ところで、お客さまがこれまで利用されていたのは契約当初からの1.5Mのサービス。

 

今はADSLでも50Mくらいが普通です。少なくても12Mとか。

 

「そんなん私ら、知りませんやん。遅いなーとは思ってたけど」

 

なるほど。。。「そういうものだ」と思っていれば、わざわざ変えようとはしないですよね。

 

今回はADSLの不安定さ+遅さもありましたので、

これを機に安定度の高い光ファイバーに変えることも検討されるそうです。

 

光は今なら「工事費無料」の買い手市場。料金もほとんど変わらなかったりします。

 

今後も使っていくことを考えると、光に乗り換えてしまうのも良い手ですね宝石緑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です