怪奇現象?

ダウンロード⬇など、データが増えるような事をしていないのに
HDDの空き容量が減っていく…

こんな怪奇現象🕯のような症状での修理依頼がありましたので
ご紹介したいと思います。

それは何の前触れもなく、ふとしたタイミングで
コンピュータの空き容量に目が留まったとのこと🤔

すると…

ほとんどデータを保存していないはずのHDDの空き容量が
残り約10GBにまで減っているではありませんか⚠
真っ赤に表示されたその残量警告は、まさに怪奇現象☠を彷彿とさせます

PCが動作する際、メモリが不足するとHDDの一部を作業スペースとして使用します。
したがって、HDDがいっぱいになると作業をするスペースがなくなるため、
空きが出るまで次の動作ができなくなります。
こうなると、必然的にPCの動作が遅くなったり、フリーズするといった
不安定な動作になってしまいます。

早速当店で調査開始🔍
どうやらドキュメント📊・ピクチャ📸・ビデオ📽・ミュージック🎶などではない様子。
どこだどこだと、Cドライブ直下を隠しファイルも含めて調査すると…

見つけました💡
しかもその容量、な なんと驚愕の100GB
必要なファイルももちろん存在するため、
上記容量の全てが空き容量にできるわけではありませんし、
使用環境によって幅はあるものの、Windowsフォルダの容量は
一般的にはおよそ20~50GB前後なので、
この数字は異常です⚠

ということで、さらに調査を実施🔍
すると…

Windowsフォルダ内部の2か所のフォルダが異常なほどのデータ量(計約80GB)を
持っていることが分かりました💡
WindowsUpdateの際に記録ファイルが自動的に作成され、
アップデートが完了すると自動的に削除されるのですが、
それが何かしらのタイミングで削除に失敗😲し、
さらに失敗したことを記録するファイルも作成されている様子。
1ファイルは2GB前後なのですが、写真のように4000個を超えるファイル数も相まって、
HDDの空き容量をどんどん減らしていく負の連鎖🌀を生み出していることが判明。

すぐに不要なファイルを削除し🚮
アップデートをかけてまた失敗しないかを確認。
不要なファイルが新たに作成されないことを確認し、
作業を完了しました。

作業完了後のHDDの空き容量は

約90GBにまで回復✨
これだけあれば、動作も安定し動画のデータなども十分保存できる容量です。

身に覚えのないデータ量の増大は、
今回ご紹介したようなケースのほか、スパイウェア🕵などに感染している可能性も…
これを機に、当店でPCのチェック✅をしませんか?
どうするか迷っているなら、まずはご相談ください📞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です