HP Pavilion 15-au126TX 電源勝手に入る

今回は電源が勝手に消えたり入ったりするということで、
HPのノートPCをお持ち込みになられました。

 

 

一週間ほど前から勝手に電源が付いたり消えたりするようになったみたいで、
こちらでも同様の症状を確認しました。

 

バッテリーが膨張しており、それに物理的に押されていたために、
勝手に電源ボタンが押された状態になっていたようです。

 

バッテリーはPCの外側についていて直接外せるタイプと、
分解して中を開けないと外せないようになっているものがあり、
今回は内側についているタイプでした。

 

中を開ける前からPCの形が変形するくらいだったので、
明らかに異常であることはわかっていましたが、実際にバッテリーを見てみると一目瞭然です。

 

 

バッテリーを交換後は電源が勝手についたり消えたりすることもなく、
正常に動作することを確認して作業を完了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です