インターネットに繋がらない原因

インターネットにつながらないってお話、時々耳にしますよね。
うちでも頂戴するお電話のうち、だいたい4件中1件くらいがネットのトラブルです。

インターネットにつながらない原因はたくさんあって、

・光やADSL等の回線自体が届いていない、不安定
・モデム・ルータの故障、設定不良
・LANケーブルの故障
・パソコン側の故障、設定不良
・セキュリティソフトの誤作動
・ウイルス・スパイウェア感染

などなど、数え上げればキリがありません。
メーカーさんの電話サポート等で「機械は大丈夫です」「回線は繋がっています」などと言われるのは、メーカーさんで動作の確認ができる部分を見ておられるんですね。

Yahoo!Japanなどのホームページが表示されるには、パソコンの中からインターネットの世界まで、目に見えない長い一本の道が途切れることなく、繋がっている状態にあることが必要です。
あるはずの道が一部なくなってしまっていたり、道はあってもどこか一箇所でも通行止めになってしまったりすると


「ページを表示できません」

ネット エラーメッセージ

ということになります。

私たちがお伺いして見ているのは、初めに挙げた全部
どこが途切れているのか?どの道が通れなくなっているのか?を探して、そこを直しています。

なので、インターネットに繋がらなくなったら、できるだけそのままの状態でお電話をいただけると有難いです。
お客様のほうで設定をいろいろ変えられている場合は、どこを変えたか(チェックを外した、何かを削除した、等)わかるようにされておいてくださいね。
根本的な故障とは別に、そちらも直さないといけなくなる場合もありますのでしょぼん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です