買い替えという選択肢

 

動作が遅いんやわ」とお持ちいただいたパソコンは、

富士通のキラキラ名機キラキラ、FMV-BIBLO NBシリーズの18D/Lです。

 

BIBLO NB18D/L

なにが名機かって、このシリーズで壊れるのは寿命がどうしてもあるハードディスクか、インバータがダメになって画面が暗くなる等の液晶まわりくらい。あとはたまに、電源コネクタの差込口がグラグラになるものがある程度でしょうか。

ものすごくよく売れた製品なので、うちでも沢山修理はさせてもらっているんですが、変な壊れかた、たとえば急に電源が入らなくなる、マザーボードがおかしい等の修理は本当に少ないんです。

マザーボード等の基本部品がよく設計された、故障の少ない、良いシリーズだと思います。

 

さて、今回「動作が遅い」原因は2つ。

ひとつは、ハードディスクに不良が出始めていること。

もうひとつは、メモリがパソコン購入当初のままの256MBで使われていたこと。

ほかにも不具合があって、CDドライブの読み込みが悪くなっているそうです。

それぞれ修理は可能ですが、何か所も直すとそれなりにお金もかかってしまいます。

 

「この際、新しいパソコンに買い替えてしまおか」

 

正直、私もそのほうが良いと思います・・・

相談のうえ、新品のWindows7のパソコンを購入して、住所録や業務データ、メールの設定等を移行させていただくことになりました。

ご注文いただいて数日。届いたパソコンは、こちら!

FMVBIBLO NF/G50

同じ富士通の、FMV-BIBLO NF/G50。
メモリは4GB、HDDは500GBと十分なスペック。パソコンの頭脳にあたるCPUは賢い Corei3 。
性能の割りにお値段が手頃で、こちらもとてもよく売れているモデルです。

古いパソコンからメールやマイドキュメント等のデータを取り出して、新しいパソコンへ
会社用・ご家族みなさんでと沢山保存されていた年賀状の住所録は、新しいパソコンで使えるよう、ひとつひとつ手作業で変換していきます。(ファイル数にして数十個もありました!)
無線LANの設定複合機・プリンタ等の設定は、お届け時に現場でやっていきます。
最後に、動作に問題ないか、データが漏れなくあるか、Windows7の基本的な使い方…等々をお客様に確認していただいて、新FMV-BIBLOのお嫁入りベルがやっと終わりました。
元気でね~。これからしっかり働いて、お客様の役に立っていってねキラキラ


新品
のパソコンを買うか、修理するか、それとも中古パソコンにするか…
どれも悩ましい選択肢ですよね。
愛着?性能?データは要る?要らない??予算???
……と、考えることはたくさん。

うちでは修理だけでなく、中古パソコン・新品パソコンの販売もしていますので、ご相談にはのらせてもらい易いんじゃないかな?と思います。
今日は富士通さんをだいぶん褒めてしまいましたが、うちはどこのメーカーの系列でもありませんので、そのへんは公平です。
修理をご希望であればきっちり直しますが(当たり前ですね)、客観的に見て状態が悪すぎるなら率直に申し上げますので、悩んでいらっしゃるようでしたら一度ご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です